キレイなイベントページを作るときに役立つ無料画像サイトと英語の検索ワード

  イベントページのデザインは、イベントそのものの印象や期待値に大きく影響します。印象的な1枚の画像は、文字だけの説明以上にイベントの魅力を伝えることもあります。

さて、そんな時に使えるのが写真素材サイト。今回はイベントページに思わず使いたくなってしまうような、素敵な画像が掲載されているWEBサイトを2つ、また英語の「検索ワード」のアイデアも併せて紹介します!

 Flickr



海外で有名な写真共有サイト。世界中の人々が撮影した大量の写真が掲載されています。かわいい小物や、家庭の様子など個人的なものも掲載されているので同窓会や忘年会など、個人的なイベントにも使える素材がいっぱいです!
画像を使用する際に気をつけなければいけないのが著作権。Flickrでは、条件付きで画像の二次利用を許可するライセンス制度「クリエイティブ・コモンズ」にて画像を公開することを推奨しています。クリエイティブ・コモンズの詳細や、見分け方については、転載可能な画像をフリッカーで見つけて表示する方法とは?ークリエイティブ・コモンズ・ライセンス4種類の見分け方と表記法を参考にしてください。

foter



foterの特徴は、街中の風景や自然などの美しい写真と、ライセンスの分かりやすさです。
検索条件で、商用利用の可否(Commercial / Non-Commercial)を設定できる他、各々の写真の使用条件(License)や、クレジットを明記するときの方法が表示されています。

その他、下記のブログでは、34もの画像素材サイトを紹介しています。サイトによって、自分写真や建物などの「得意分野」がありますので、ぴったりな画像が見つからなければいくつか試して検索してみてください。
Web屋さんやブロガーさん御用達な画像素材サービスまとめ34サイト(2012年冬版)| 男子ハック


※画像を英語で検索する方法

英語のサイトで画像イメージを検索するときに使える「英語の検索ワード」をご紹介します。例えば「講演会」のイメージを探すときは「audience」と検索すれば、それに近い画像を見つけることができます。是非参考にしてください。
  • 講演会:audience / hall
  • 勉強会:study / notebook / pencil
  • 子供向け:boy / girl / park
  • IT系:technology / Computer / geek

自分たちのイベントのイメージにそった素敵な画像は、読み手の想像力をかきたて、イベントへの期待を膨らませてくれます。皆さんも、イベントの魅力を伝える一枚を探してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で