シリーズB資金調達によせて

各種メディアにこの資金調達についてイケシャアシャアと僕や仲間が語っているようですが、これはPeatixという会社の話ではない。ましてやPeatixを起業している人のことでは絶対にない。これは世界中で多種多様なコミュニティーを作り、イベントを通してより意義深い体験を提供せんとする方々のためのストーリーです。

Read More

「なぜ勉強会に参加しているの?」「勉強会に求めているものは?」「自己負担はいくらまで?」ベストチームオブザイヤーとPeatixが共同で調査を実施しました

その年の「ベストチーム」を表彰し、日本のチームワークの向上と促進を提案するベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会(委員長:齋藤孝:明治大学教授、以下:実行委員会)と、Orinoco Peatix株式会社(オリノコ・ピーティックス、所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長: 岩井直文、以下Peatix)は、若者のチームワークに関する調査の第13弾として、全国の社会人男女約700人に「社外勉強会」に関する調査を行いました。

Read More

[お知らせ] スマホがない参加者の「チケット持参」がシンプルに。チケット画面を印刷するだけです。(領収データからチケットQRコードがなくなりました)

スマホをお持ちでない参加者がチケットを持参する方法は、今まで2種類ありましたが、今回アップデートでシンプルになりました。
PCなどでPeatixにログイン後、参加するイベント一覧に表示される「View Ticket」からチケット画面を表示して印刷するだけです。

Read More

テクノのリズムにノッて 踊ってうどんを踏む!?「テクノうどん」のつくりかた #EventSalon4 開催レポート

おそらくは本邦初。袋に入った“うどん種”をもらったら、テクノに合わせて踊るだけ。しっかり踏んだらコシのあるうどんができあがり!? 2012年のスタート以来、荒唐無稽な魅力で人気沸騰中の「テクノうどん」。今夜は、このイベントの主催者3名が登場。テクノうどんの楽しみ方、運営の方法などをまるっと教えてくれました!

Read More

場づくりをする人たちの場|#EventSalon4 参加者に「初体験」させるイベントのつくりかた 開催レポート

物語、五感、参加――と続いた「Event Salon」、第4回目のテーマは“初体験”!
誰も見たことがない。聞いたこともない。そんなオリジナリティのあるイベントは、独自性が魅力の反面、参加までのハードルが高いことも……。
今回はそんな“初体験”を上手にクリアし、成長したイベントから成功のヒミツを学びました!

Read More

お金が使えない!決められたコンテンツもない?参加者がシェアの精神で楽しむフェスティバルのつくりかた #EventSalon3 開催レポート

毎年、アメリカで行われる世界規模のアートフェス「Burning Man(バーニング・マン)」。日本におけるRegional Burnとして正式に認可され、2012年から開催されている「Burning Japan(バーニング・ジャパン)」。 “参加者主導型イベント”の魅力をドドンと語ってくれました。

Read More