場づくりをする人たちの場 #EventSalon3 開催レポート

2014年12月、“場づくりをする人たちの場”として生まれた「Event Salon」。これは、月1回、新しい時代のイベントを表現するテーマを設定し、そのテーマに沿ったゲストスピーカーをお招きするトークライブ型イベントです。

会場となったのは、渋谷にあるオシャレな会員制シェアードワークプレイス「co-ba」。“場の発明”をビジョンに掲げる「ツクルバ」が運営するイベントスペースです。


第3回目のテーマは「参加」。

ネットの仮想コンテンツが増え、リアルな“参加”の体験が今まで以上に特別になりつつある今。身近なところで気軽に参加感を楽しめるのが「イベント」です。

とはいえ、「用意されたものを見る」という参加度20%程度のものから、「みんなが主役となって作り上げる」という90%近いものまで、参加の度合いはさまざま。なかでも、参加度の高い“濃厚参加型”は、通常のイベントよりも強く人を巻き込む分、ユニークな進化を遂げてきました。

今回は、そんな“濃厚参加型”のイベントを主催するスペシャリスト4名をお招きし、来場者を巻き込み夢中にさせるアイデア、環境作りのポイントなどを語っていただきました!


ゲストスピーカーとして登壇されたメンバーはこちら。
・古橋大地さん…「めざせ一億総伊能化! ディープな共有型地図の世界へようこそ
・宮原直孝さん…「夜の街をぶらぶら!? ナゾすぎる“深夜徘徊イベント”とは」
・アフロマンスさん…「アメリカの砂漠から来た伝説級フェスBurning Japan!」
・安斎勇樹さん…「アカデミックに解き明かす、面白ワークショップ大研究」


「1:100より1+100が面白い」というアフロマンスさんの言葉の通り、濃厚な参加型の世界ではひとりひとりがコンテンツ。個人がふと発した一言、なにげない動作が、想定しない、予想できない面白さを生みだします。

Event Salon #3

上手に作れば(※どうやって!?)、主催者でさえ驚くほど面白いものができちゃう――それが“濃厚参加型”の醍醐味! 主催者たちはみんな、未知の素材をいくつもいくつも掛け合わせて、ワクワクしながら反応を見守る化学者のようです。

(※どうやって!? …各登壇者が語ってくれた“上手に作る”ポイントは、こちらのページに随時掲載していく予定です。合わせてお楽しみください!)

Event Salon #3

トークライブの後は、ゲストや参加者を交えた交流会タイム。

ライブを聞いて、フツーの人たちが秘めるコンテンツパワーに開眼すると、「交流会って緊張するよ…」「もう会わないかもしれない人と何の話をすればいいの…」なーんて身構えていたのがウソのよう。

Event Salon #3

たくさんのコンテンツがゆるく浮遊するユーモラスな実験場に見えてきて、話を聞いてみたくてウズウズ。

とはいえ、会場は何も強いず、自由気まま。「いま話した人、面白かったなぁ」なんて浸る一人の時間も、ゆるーくやさしく包み込んでくれます。

おっと、ごはんのご紹介も忘れちゃいけません! イベントサロンは、おいしいごはんでも定評アリ、なのです。今回提供してくれたのは、「ケータリングバトル2013」でフード部門第2位を獲得した「Souriez(スーリエ)」。松本真平さんが立ち上げた、フレンチを中心とするケータリングユニットです。

Event Salon #3

さあ、楽しかったひとときもつかの間だった22時、お別れの時間がきました。

閉会の挨拶では、「Burning Japanの地図を作りたいですね」と、地図作りのエキスパート・古橋さん。すかさず「ぜひお願いします! 山奥だから地図がないんですよ」と返すアフロマンスさん。“参加”のテーマを締めくくるのにふさわしい、化学反応の大きなスパークを見せてくれたのでした。

第4回目となる次回も、どうぞお楽しみに!


—————————————————————————————
第3回 開催概要
日時:2014年3月27日(木)19:30-22:00(開場19:00)
場所:co-ba(コーバ)(6F co-ba library) アクセス
参加費:3,300円 ※交流会参加費込(軽食・ワンドリンク付)
定員:40名
主催:Event Salon実行委員会
共催:Peatix, tsukuruba inc.
—————————————————————————————


(文章:矢口あやは)


あのイベントを始めたきっかけは?イベントをやって何が変わった?
ユニークなイベント主催者の話から、あなたの活動へのヒントを探しに来ませんか?

イベント主催者のためのイベント「イベントサロン」
定期的に開催中!

イベントサロンのグループをフォローすると次回開催のお知らせをお届けします

イベントサロンのグループをチェックする!



co-baEvent Salonは、co-baの協力の元運営されています。会場となる「co-ba library」は、渋谷のシェアードワークスペース「co-ba」の上の階につくられた、シェアライブラリー。誰かの本棚を見て、その人の趣味・趣向がおもしろいと思った事はありませんか?ここは作家別でもジャンル別でも時系列別でもない、本の提供者別に個性的な本棚が並ぶ、みんなでつくっていく「図書館」です。「co-ba library」は19時以降、イベントスペースとして利用できます。靴を脱いで使うリラックスした空間の中で、本に囲まれながらの様々な催しが企画できます。少しアカデミックな雰囲気、カルチャーに近い雰囲気のなかで新しい時間を生み出してみませんか。 co-ba library >>問い合わせ/「co-ba library」を利用する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で