【イベントレポート】助けあいジャパン チャリティセミナー 2012「BEソーシャル!」#besocial

 

助けあいジャパン チャリティセミナー2012 「BEソーシャル!」

2011年3月11日、大震災当日の夜からスタートし活動から20ヶ月を迎えた「助けあいジャパン」のチャリティセミナーの第二回、「BEソーシャル!」に参加してきました。 今回のチャリティセミナーは、「復興の今」から見える、新しい社会の姿とインターネットの可能性という全体的なテーマの中、日本で活動が始まったばかりの世界最大署名プラットフォーム、「Change.org」のライトニングトーク、助けあいジャパンの活動報告と今後の方向性、同団体の創始メンバーでもあるLooops コミュニケーション斉藤氏による「BEソーシャル!」プレゼンテーション、そして佐藤氏と斉藤氏の対談というとても盛りだくさんの内容でした。 助けあいジャパンの活動の現状や、その中でも現地の情報を離れた地域に住む我々にも分かり易く伝え続けてくれる情報レンジャーの活動や、支援地域の抱える課題などについてとても分かり易く、かつ情熱のこもったプレゼンテーションが行われた後、時代の潮流についての「BEソーシャル!」についての講演があり、自らの「ソーシャルシフト」についても考えてみようというテーマの対談で最後は締めくくられました。 個人的には、20ヶ月経った今風化が進んでいる震災地域の復興を改めて情報に触れる事でサポートを継続して行く事の重要性を実感しました。多くのメッセージを受け取った今、自らとしてもどのような行動をとって、「ソーシャルシフト」を続けながら自分なりのスタイルで被災地をサポートしていけるかについて考えたいと思っています。 また、斉藤氏の出版記念講演&初コラボトークセッションが、今週22日に新宿で開催されます。私竹村は、当日司会でお手伝いをさせて頂く予定です! 斉藤氏による「BEソーシャル!」(社員と顧客を幸せにする5つのシフト)の具体的な話だけでなく、ライフネット生命の出口氏、カスミの小濵会長によるプレゼンにプラスして経営者3名による「透明性の時代、ソーシャルメディア時代における経営のあり方」についての特別対談という理論から実践までの豊富な内容が詰まっているセミナーとなりそうです。13日を逃した方は、是非会場まで足をお運び下さい! 当日の様子をスライドショーにまとめました。全てではないですが、当日のスライドの写真もご覧頂けます。 斉藤氏のスライドは、こちらにフルバージョンがありますので、ご覧下さい!   <イベント概要> 助けあいジャパン2012 チャリティセミナー2012 「BEソーシャル」 日程: 2012年11月13日(火)
参加費:¥3,000から
時間: 19:00 から21:00
開催場所:品川シーサイド楽天タワー <プログラム詳細>
18時00分:受付開始・サイン本受付
18時30分:ライトニングトーク
19時00分:講演開始
  1. 公益社団法人 助けあいジャパン 代表挨拶(15分) 代表理事 野田 祐機
  2. 公益社団法人 助けあいジャパン 事業報告(15分) 副会長  石川 淳哉
  3. 講演「BEソーシャル」(50分) Looops Communications CEO 斉藤 徹
  4. 特別対談(40分) 助けあいジャパン会長 佐藤 尚之×斉藤 徹 -「復興の今」から見える、新しい社会の姿とインターネットの可能性-
21時00分:終了
21時30分:懇親会
 

イベント・ノウハウ

3つ、イベントの運営で「いいね!」と感じた点がありました。
  1. 今回は、サイン本を申し込まれている方に、斉藤氏が自ら直筆サインをされるという事があり、講演の1時間前に開場がされました。そこで、待ち時間を活用して Change.org についてのライトニング・トークがあったことで、早く来場された方が時間を持て余さない様に工夫がされていました。
  2. 会場の方がプレゼンに集中出来る様に、資料の共有がされる点、事前にアナウンスされていました。
  3. 斉藤氏のプレゼンテーションは長い内容なのですが、ビデオが間に3度挟まれていて、参加者にとってメリハリのある内容だったため、休憩無しでも集中して聞くことが出来ました。

PeaTiX活用のポイント

今回は、チャリティセミナーに出版記念講演が含まれており、その後のオプションの懇親会の開催もあったため、4つの違ったチケットのタイプが設定されていました。それに加えて、セミナーは学生料金の設定もあったので、4X2=8タイプのチケットを設定し、参加者のニーズにあった参加スタイルを選択する事が出来ました。PeaTiX では、最大20種類のチケットまで1イベントページで設定する事が可能なので、このようなクリエイティブな入場管理も簡単に実現出来ます! 詳細は、イベントページを是非ご覧になってください。
  1. セミナー参加
  2. セミナー参加+サイン本購入
  3. セミナー参加+懇親会参加
  4. セミナー参加+サイン本購入+懇親会参加
 

リファレンス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で