[プレスリリース] Peatixが中国語(繁体字)でのサービス提供を開始 ー インバウンド需要の高い瀬戸内国際芸術祭2019、世界遺産白川郷の2019年ライトアップイベントなどで採用

 

イベントアプリのPeatix (ピーティックス) を運営するPeatix Japan株式会社は、サービス提供言語に中国語(繁体字) を加えましたことをお知らせいたします。これによりPeatixは、日本語、英語、中国語(繁体字) でご利用いただけるようになりました。

Peatix 中国語ページ(繁体字)

 

Peatixの言語設定の切り替え方法

ブラウザ:ページ下部の言語設定メニューから、ご希望の言語を選択してください。

iOS/Androidアプリ:端末の言語設定に対応した言語で表示されます。

サービスの言語設定に加え、カスタマーサポートでも多言語対応

Peatixでは、サービスを日本語、英語、中国語(繁体字) でご利用いただけるだけではなく、それぞれの言語でのカスタマーサポートも提供しております。今までメールと電話でのカスタマーサポートは日本語と英語のみでしたが、今後は中国語(繁体字)でのカスタマーサポートも提供いたします。


多言語対応を評価いただき、インバウンド需要の高いイベントでの導入決定

複数言語でのサービス提供とカスタマーサポートを評価いただき、瀬戸内国際芸術祭2019、世界遺産白川郷の2019年ライトアップイベントなど、インバウンド需要の高いイベントでPeatixを採用いただきました。

 

瀬戸内国際芸術祭2019

瀬戸内国際芸術祭は、瀬戸内の島々に点在する現代アートを楽しむ、三年に一度の芸術祭です。国内でも人気の芸術祭ですが、近年は国外からの参加者も増加しています。複数言語対応によるインバウンド需要の更なる取り込みと、チケット販売状況のリアルタイム管理が可能になる点などから、2019年4月末から開催される瀬戸内国際芸術祭2019にて、オンラインでのチケット販売にPeatixを採用いただきました。

瀬戸内国際芸術祭 チケット販売ページ [日本語]

瀬戸内国際芸術祭 チケット販売ページ [英語:Setouchi Triennale 2019]

瀬戸内国際芸術祭 チケット販売ページ [中国語:瀨戶內國際藝術祭2019]

 

白川郷ライトアップ2019

白川郷は、現地の受け入れ能力を超える観光客の急増に伴い、2019年のライトアップイベントの来場者を事前抽選制にしました。海外からの決済や、多言語でのカスタマーサポートを評価いただき、事前抽選システムにPeatixを採用いただきました。

 

白川郷ライトアップ2019の国・地域別の事前抽選申込者のデータ

アジアを中心に、28の国・地域からの申込を受け付け、事前抽選を実施しました。

 

 

 

Peatixの日本語、英語、中国語表記はサービス標準機能であり、カスタマーサポートのご利用にもお申し込みなどは不要ですが、多言語対応のインバウンドイベントの開催にあたってPeatixのご利用を検討されている方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先
jp-release@peatix.com

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
お知らせ, プレスリリース. permalink.
Peatix

Peatixは、誰でも簡単にイベント管理、チケット販売・集客が行えるウェブサービス・モバイルアプリです。イベント主催者は、審査や手数料を負担する事なく、ユーザー登録後すぐにチケット販売が可能、参加者はウェブやモバイルアプリを通じて、発券手数料を負担することなくチケットを購入することができます。2013年にグッドデザイン賞を受賞、日本をはじめ、アメリカ、シンガポール、マレーシアなど27カ国で多くのユーザーに支持されています。