<イベントレポート>石原さくら猫フォトレッスン#02「トビネコを撮ろう!」に見るイベント告知&集客のポイント

猫写真家の石原さくらさんの猫フォトレッスン#02「トビネコを撮ろう!」が3/20(火・祝)に恵比寿の猫カフェ「Nyafe melange(ニャフェ・メランジェ)」にて開催されました! 今回は、この「トビネコを撮ろう!」イベントから学ぶイベント告知文と集客のポイントをレクチャーします。
さくら先生の猫の遊び方レッスン中

さくら先生の猫の遊び方レッスン中 猫たちの食いつき方がハンパじゃないです

■イベント告知&集客のポイント

tobineko001

イベントページの写真素材がイイ!!

イベントの告知文は集客に関わる非常に重要な部分です。 まずは、イベントの告知文を要素に分けてみて行きましょう。 イベントタイトル 石原さくら猫フォトレッスン#02「トビネコを撮ろう!」 サブタイトル 夜の室内でトビネコ写真を撮ろう!@ニャフェ・メランジェ リード文 とんだりはねたり…動く猫をいきいきと撮るためのフォトレッスン 猫との上手なふれあい方や猫の習性を活かした遊ばせ方についてレクチャーもします イベント概要 主催 講師:猫写真家・1級愛玩動物飼養管理士 石原さくら(http://sakuraquiet.me/) 日程 2012年3月20日(祝)春分の日 時間 受付19:00/開始19:10 /終了 21:00 場所 Nyafe melange (ニャフェ・メランジェ) 料金 一名様 5,000円・ペアチケット(二人組でのご参加)7500円 定員 15名 こんな人を対象としています
  • デジタル一眼レフカメラをお持ちの方(貸出も用意有り)
  • 動いている猫を撮影したい方
  • 猫との遊び方を学びたい方
  • 18歳以上の方

告知文のポイント

  • タイトル 「トビネコ」という聞き慣れないがキャッチーなWordが入っている (SNSでイベント情報が拡散する際に、イベントタイトルでクリックするかが決まるので、非常に重要)
  • リード文 どんなイベントがすぐにイメージできる
  • トビネコの写真 イベントの講師・さくら先生が撮った目を引く写真
  • 対象者の明示

集客のポイント

猫好きには面白い企画ですが、”一眼レフ持っている人”という参加ハードルが高いイベントでした。 しかしながら、SNSでの告知のみで集客ができたとのこと(さくら先生談)でした。 これは、ターゲットが明確で、対象者に”刺さる”企画になっていたためでしょう。
  • 企画の面白さ 跳んでいる猫を撮るという“トビネコ”企画
  • ターゲットが明確 “猫好き”、”写真を撮るのが好きで”、” 一眼レフもっている人”対象
また、参加しやすい日程や方法にも工夫がありました。
  • 参加のしやすさ 一眼レフは無料レンタルあり 祝日夜の開催(←意外に祝日に気付かずヒマになる社会人は多いと思います)
  • ペアチケットも用意 通常1人5,000円がペアだと7,500円なので、猫好きな友人を誘っていこうかなという気になる (参加者が参加者を呼んでくる仕組み)
当日のイベント参加者にをSNSで共有してもらう仕掛けもありました。
  • キャッシュバック特典 fourquareチェックイン&twitterへのツイートで500円キャッシュバック (Nyafe melangeへのチェックインの際にハッシュタグ#tobinekoつきでツイートしていただいいた方のみ)
皆さんのイベント企画や集客プランを考える上で参考にしてみてください!

■なぜ PeaTiX を選んだか?

懇親会でさくら先生に尋ねたところ、「他サービスと比較検討して、Geek(インターネットおたく)ではない一般の方にもPeaTiX ならWebサービスで参加申込みをしてもらうハードルが低いと思った」という事でした。 これは嬉しいフィードバックです!

■猫雑誌に「トビネコフォトレッスン」のイベントが取り上げられています

このイベントが5/2(水)発売の猫雑誌「NekoMon(ネコモン)」に掲載!nekomon-08

■次回の「トビネコフォトレッスン」

そして、次回は6月24日(日)午前に開催決定! 興味ある方は是非ご参加ください★ 石原さくら猫フォトレッスン#03「トビネコを撮ろう!」@ニャフェ・メランジェ〜朝の巻〜 http://ptix.co/Ild8Wn

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で