知らないうちに愛される!? キャラクター導入のすゝめ

  私達 PeaTiX では、イベントにお手伝いに行く際に、私達のマスコットキャラクターであるピーちゃんの人形を持っていきます。今回は、そんなピーちゃん人形を置き続ける中で気づいた利点から、キャラクター人形導入のすゝめについて書こうと思います。
  1. 印象に残る

    イベント自体は覚えてもらえても、イベントを主催する運営元はなかなか覚えてもらえない…。もしそんな悩みを持ったことがあるならば、イベントにおくキャラクターをぜひ取り入れてみて下さい。マスコットキャラクターをイベントに置くことで、参加者はキャラクターを通じて、その主催元を認知することができます。キャラクターをスライドの近くや時計など参加者の目に入りやすいところに置いておけば、その効果は更に倍増するでしょう。
     
  2. 和やかな雰囲気を作る

    イベントは雰囲気がとても大切です。いかにして自分達が望む雰囲気をつくりだすか。ワークショップや交流会などがメインコンテンツとなるイベントでは特に、話しやすい雰囲気といったものは大切になるでしょう。愛らしいマスコットキャラクターのはそのような雰囲気を作り出す1つとなり得ます。例えば参加者同士の机の間においておけば参加者同士が話し合う1つのネタとしてもワークします。愛らしいキャラクターの存在は、会場の雰囲気を柔らかくします。
     
  3. 写真撮影をした時にさりげないPRになる

    さらに、マスコットキャラクターはさりげなく写真に映り込みます。Facebookによる写真のシェアなどが一般的になりつつあるなかで、写真にさり気なくうつったマスコットキャラクターは可愛く、かつ、自然な形で話題を呼びます。イベントに参加してない人が参加した友人のFacebook からキャラクターを発見してコメントする…キャラクター人形はそんなさりげない口コミのネタともなり得ます。
今回はそんなマスコットキャラクターの人形の思わぬ効果についてご紹介しました。みなさま是非、マスコットキャラクターの人形を用意してみてくださいね! 参考記事:ぬいぐるみ作成

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で