イベント受付での名前リストチェックがスムーズに!チケット購入者名が「カタカナ」のみに&コンビニ受付番号を記載

Peatixの受付方法は、

  1. ColorSync
  2. QRコード
  3. リストチェック

の3種類です。

小規模なイベントや、特に参加者の手間を取らせたくないイベントの場合、「3.リストチェック」=参加者名のリストをダウンロード、印刷し、名前で照合するケースも多いでしょう。

1. 参加者名を「カタカナ」のみに

ただ、参加者名は漢字やアルファベットで入力されているので、リストを50音順で並び替えるのは大変でした。また、漢字の「読み」が分からない場合、お名前を確認するのも一苦労。

そこで、今回のアップデート移行、参加者名の入力を「カタカナ」のみに限定。管理画面やダウンロードされるデータにも、カタカナが表示されます。*

参加者の名前入力画面

参加者の名前入力画面

 

管理画面

管理画面

 

*同姓同名の方がいる場合は、「チケット券種」&「チケット番号」のふたつを確認してください。  

2.参加者リストに「コンビニ受付番号」を記載

また、アプリやスマートフォンチケットの代わりに「コンビニ払いの領収書」を持参される方もいらっしゃいます。「チケット代を支払った」という証明にはなるのですが、領収書から参加者名をチェックするのは大変です。そこで、コンビニ支払いの際に発行されるレシートに記載される「コンビニ受付番号」を、参加者リストにも記載することにしました。

リストにコンビニ受付番号を記載

リストにコンビニ受付番号を記載

もちろん、お名前だけの確認であれば、名前確認の方が早いのですが、中規模〜大規模イベントのときにこのリストを出力しておくと、チケットがない方の照合がスムーズになります。

 

 

小さな変更ですが、少しでもスムーズな受付につながれば幸いです。今回の件に関して、また、Peatixを使った受付の方法、人数の相談などもお気軽にお問い合わせください。

また、受付スタッフ派遣の相談も承っております。(有料)

中規模〜大規模イベント開催で、受付スタッフの確保が難しい場合は、是非ご相談ください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
お知らせ, お知らせ. permalink.