[プレスリリース]神奈川県と Peatix Japan 株式会社、地域コミュニティの活性化を目指し連携協定を締結 〜人生100歳時代の地域課題解決へ、全国で初の自治体協定〜

Peatix Japan株式会社 ( 取締役:原田卓 Peatix Inc. CEO ) と神奈川県(知事:黒岩 祐治)は、地域コミュニティの活性化へ向けて、2019年8月21日(水)に「ウェブサービスの活用によるコミュニティの活性化に関する連携協定」を締結いたしましたので、お知らせいたします。

 

 

Peatix Japanは、ミッションに「出会いと体験を広げる」を掲げ、イベントやコミュニティの活性化を通じて、人々の人生が豊かになる社会を目指しています。神奈川県は、一人ひとりが生きがいを持って人生100歳時代をくらしていける社会の実現に向けて、コミュニティの再生・活性化に取り組んでいます。本協定では、Peatixと神奈川県が連携し、イベント主催者と参加者が利用できる「Peatix (ピーティックス) 」の活用を広げることによって、地域イベントの主催者により広くイベントを周知いただき、県の内外問わず多くの人々が神奈川県のイベントやコミュニティに触れることのできる環境づくりを推進いたします。

 

イベントやコミュニティを通じて子どもからシニアまでが垣根を超えて交流できる環境づくりを推進することで、交流人口を拡大し、地域社会とのつながりを強め、地域コミュニティの活性化を図ることを目的としています。

 

Peatix Japanは、今後も「Peatix」を活用したイベントの告知、集客をはじめ、イベント・コミュニティの活性化を通じて、社会課題の解決と新たな社会価値の創造に取り組んでまいります。

 

この取り組みの活動として以下の施策を実施してまいります。

 

▶県内自治体、民間団体主催イベントの情報発信を支援

 

・Peatixアプリ内「都市検索フィルター」での「神奈川」エリアの新設

 

・神奈川県の特設PRページ開設などを通じた、県内イベントの情報発信強化







写真:神奈川県内のイベントが探しやすくなるよう、神奈川をフィルターに追加

 

▶地域課題の解決

 

・コミュニティ活性における「Peatix」の効果的な活用方法や他地域での成功事例の共有などに関する講習会の実施

 

・市町村への講習会などを通じた地域課題の掘り起こしおよび、解決方法の協議、提案など

 


「ウェブサービスの活用によるコミュニティの活性化に関する連携協定」概要

 

■目的

コミュニティの活性化に向けて緊密な相互連携と協同による活動を推進し、地域のニーズに迅速かつ適切に対応し、地域の活性化を図ること

 

■連携事項

(1) ウェブサービスの活用によるコミュニティの活性化に関すること

(2) その他地域課題の解決に向けた取組みに関すること

 


Peatix について

「出会いと体験を広げる」をミッションに、国内最大のイベント・コミュニティサービス「Peatix (ピーティックス) 」を運営しています。イベント主催者はイベント告知ページの作成や集客管理を簡単な操作で行うことができ、イベント参加者は常時6,500を超える掲載イベントの中から自らの趣味や嗜好に合ったイベントの検索、参加申込みができます。2011年からサービスを開始し、現在会員数400万人、月間20万人以上のイベント動員数があり、数人のワークショップから数万人の音楽フェスまで、ジャンル・規模を問わず幅広く活用されています。日本をはじめ、アメリカ、シンガポール、マレーシア、香港等27カ国で多くのユーザーに支持されています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
お知らせ, お知らせ, プレスリリース. permalink.