日本一!? 楽しすぎるボランティア、あります!Peatixが「湯〜園地」で有名な別府市の新プロジェクト、「Welcome Back!!! 市民・学生大同窓会」を盛り上げるおもてなしボランティアを全国から共同募集

 

Peatixは、別府市が今年新たに発表した「Welcome Back!!! 市民・学生大同窓会」の盛り上げPRパートナーとして、当日のイベントを盛り上げるおもてなしボランティア(以下「おもてなしキャスト」)を全国から共同で募集することをお知らせします。

 

楽しさ湧き出る温泉街・別府市

別府市は、2017年に温泉と遊園地を融合させた「湯〜園地」プロジェクトで話題になりました。YouTubeでは560万再生を超え(2019年2月18日現在)、目標額の3倍以上を集めたクラウドファンディングと市の支援金募集により最終的に9,100万円を調達した同イベントは、大盛況のうちに終了しました。

湯〜園地プロジェクト クラウドファンディングページ

 

 

別府市の新プロジェクト「Welcome Back!!! 市民・学生大同窓会」

2019年、「湯〜園地」を受け継ぐイベントの一つとして、「Welcome Back!!! 市民・学生大同窓会」の開催が決定しました。留学生が人口に占める割合がトップクラスの国際色豊かな別府市で、2019年3月23日(土)に、市民・学生・卒業生・別府を愛する人・一緒に盛り上がりたい人たちが集います。


胸に秘めた夢を大観衆の前で叫び、最大1千万円規模の支援が受けられる可能性を秘めた“生クラウドファンディング”イベントや、現役の旅館を使った「同窓会ホテル」も出現。映像とみこしでジェットコースター気分が味わえるコーナー、別府八湯温泉まつりの「湯・ぶっかけまつり」など、今回も尖った企画が盛りだくさんです。

ボランティアを再定義

純粋に参加するだけでも面白いイベントですが、今回はそのイベントを一緒に盛り上げる「おもてなしキャスト」を大募集。役割は多岐に渡り、「大浴場で、お湯をぶっかける隊」、「パフォーマンス隊」、「ウエルカムドリンク隊」に始まり、ゴミ拾いすらも踊りながらやってしまうような、20種類以上の即興エンターテインメントチームを編成します。どの部隊に配属されても、最高に楽しい一日となること間違いなし!

 

別府市=温泉というイメージは強いかもしれません。しかし、別府市のある大分県には「ボランティア発祥の地」という別の顔も。「湯〜園地」の会場でも、アトラクションの待ち時間を楽しくするため、ボランティアが得意なマジックを披露したり、フラッシュモブ隊がダンスを披露したり、熱中症対策として、スタッフが水鉄砲を列に並ぶ人に向かって発射したりと、それぞれが「おもいっきり楽しみながらも確実に課題を解決」してイベントを盛り上げました。


ただひたすら楽しさを追求して、夢中になれるボランティアがあってもいい。おもてなしキャストの活動は、あたらしい「ボランティア観」が見つかるきっかけになります。

 

「やりすぎくらいがちょうどいい」が別府市のスローガン。楽しすぎるイベントを一緒に盛り上げすぎるおもてなしキャストの方をお待ちしています!楽しさ沸騰の、ここでしか楽しめないイベントを「おもてなしキャスト」として盛り上げ、暖かい春を呼び込む三連休を別府で過ごすのはいかがでしょうか?

 

詳細・お申し込みは以下のページから

▶︎ボランティア(おもてなしキャスト)申込み
http://beppudaidosokai2019volunteer.peatix.com

※応募期限:平成31年3月10日(日)23:59まで
※交通費、宿泊代は各自でのご予約、ご負担となります
※集合場所・時間などは、お申込者の方へPeatixのメッセージにてご案内いたします
※おもてなしキャストの配属先は、当日運営側で割り振りを行います

 

▶︎一般参加 申込み
https://beppudaidosokai2019.peatix.com/

※交通費、宿泊代は各自でのご予約、ご負担となります

 


「Welcome Back!!! 市民・学生大同窓会」について

多くの国際学生が暮らす国際観光温泉文化都市別府では、卒業と同時に別府を離れた卒業生が再来することが困難となり、地域との接点が希薄になりつつあります。再び別府に戻り在校生や地域とのコミュニケーションが生まれる機会を、官民あげて開催することにより、大学の枠を超え地域社会発展に寄与する機会を生み出します。同窓生以外も自由に参加することが可能な祭典です。


【開催概要】
開催日時:2019年3月23日(土) 12:00〜24:00

開催場所:
第一部(12:00〜18:00):ビーコンプラザ (〒874-0828 大分県別府市山の手町12-1)

第二部(18:00〜24:00):豊泉荘 (〒874-0902 大分県別府市青山町5-73)

公式ホームページ:http://daidousoukai.gokuraku-jigoku-beppu.com

 

<第一部 オープニングイベント、ONE BEPPU DREAM AWARD 2019> 会場:ビーコンプラザ

胸に秘めた夢を大観衆の前で叫び、最大1千万円規模の支援が受けられる可能性を秘めた“生クラウドファンディング”を実施。書類選考などを経て残った参加者6人が会場で別府の課題解決や情報発信につながる事業計画や夢を発表。別府にゆかりのある企業約100社が審査員。当日、飛び入りで参加できる枠も設けています。

*エントリー締切:2/28(木)
*詳細はリンク先参照

 

<第二部:同窓会ホテル> 会場:豊泉荘

在学生や市民がボランティア(おもてなしキャスト)となり、市の祭りと市内4大学・短大の学園祭を再現して卒業生をおもてなしします!映像とみこしでジェットコースターに乗った気分が味わえるコーナーや、別府八湯温泉まつりの「湯・ぶっかけまつり」が体験できる風呂など、ユニークな企画がめじろ押し。

 

<特別企画 「べっぷ カレージャンボリー」> 会場:ビーコンプラザ

別府ならではの、国際色豊かな別府を象徴する多彩なカレーを販売予定!

 


別府市について

別府市は、日本一の湧出量と源泉数を誇り、市民生活はもとより観光、産業などにも幅広く活用され、歴史と文化あふれる国際観光温泉文化都市です。人口は約12万人。市内には約3,000人の留学生が勉学に励んでおり、日本でも有数の異文化あふれる国際交流都市としても成長を続けています。市政のさらなる飛躍・発展のため、地域資源である別府の歴史・伝統・文化・産業を磨き別府の誇りを創生する取り組みを推進しています。

 


Peatixについて

「出会いと体験を広げる」をミッションとして、有志のイベントから大型フェスまで様々なシーンで活用できる、イベント・コミュニティ管理サービスを提供。2011年にサービスを開始し、現在では会員数350万人、常時6,500件を超えるイベントを掲載、月間イベント動員数は16万人以上。日本をはじめ、アメリカ、シンガポール、マレーシア、香港等27カ国で多くのユーザーに支持されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
お知らせ, プレスリリース. permalink.