幹事さんでも「安心」して忘年会を楽しみたい!忘年会でのチケット設定3つの方法

Peatixは「イベント管理サービス」ですが、「忘年会」でも便利にお使い頂けます。事前申し込みで、参加者数を正確に把握、当日は幹事さんでもしっかり忘年会を楽しむことができます!
今日は、忘年会利用で使える「チケット」の設定方法をご紹介します!

1. 事前集金をする場合

チケット名:「出席」
金額:¥4000 など (忘年会の参加費を設定してください。)

〜忘年会の参加費を事前に集めるための「チケット」です。Peatixは、PCやモバイルから、「クレジットカード」「コンビニ」「ATM」での支払いが可能です。

30名以上など、大人数での忘年会は、参加人数を事前に正確に把握するのは難しいですよね。もし、多めの人数でお店の予約をしたのに参加者は半分だったら、幹事が赤字をかぶることも。。。
Peatixで事前に集金をすれば、そんな心配はなくなります。

(よくある質問)
Q. Peatixで集めたお金が払い出しされるのはいつ?
A. 通常は5営業日以内に払い出しされます。ただ、忘年会の場合、普通お店への支払いは忘年会当日ですよね?集めたお金が払い出されるまで、幹事が建て替える必要がありました。
そこで、期間限定で「忘年会事前払い出しキャンペーン」を始めました!事前にPeatixに申請して頂くと、忘年会前日までに払い出しいたします。(審査があります)
これで、事前に建て替える必要はありませんね!詳細・お申し込みはこちらまで

2. 会場で当日集金する場合

チケット名:「当日現金払い(¥4000)」
金額:無料


忘年会当日に、お店でお金を集金したい場合、Peatix上では「無料チケット」を作成します。
チケット名は、「出席 ¥4000(当日現金払い)」などとすると良いでしょう。
Peatixで申し込みして頂くことで、出欠を一元管理できます!また、参加者だけに「一斉メール」を送ることも簡単にできるので、当日お店までの行き方を連絡したり、忘年会の終盤で「二次会のお店の情報」を告知する、なんてことも簡単にできてしまいます!!

3. 出欠をしっかり管理したい場合(不参加チケット)

チケット名:「欠席」
金額:無料


参加しない人に、あえて「欠席チケット」(無料)を申し込んでもらうというアイデアもあります。大きな部署の忘年会など、出欠管理をしっかり行いたい場合は、欠席の人も一緒に登録してもらうと良いでしょう。
Peatixでは、チケットを申し込んだ全ての人へ、「アンケート」を設置することができます。例えば、忘年会が「送別会」を兼ねていることも良くありますよね?そんなとき、不参加の人にも「アンケート」を使ってメッセージをもらったりすることもできます。
他にも、数百円のチケットを作って、不参加の人にも「ゲームの商品代」をカンパしてもらうこともできちゃいます!

画面で紹介した実際のPeatixページはコチラです。

忘年会サンプルページ

Peatixを便利に使って、楽しい忘年会を、、、それでは、ちょっと早いですが、今年もお疲れ様でした!乾杯♬

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Featured, p, Peatix 活用法, Peatix便利な使い方, イベント主催ノウハウ, イベント運営. permalink.