[プレスリリース] ”イベント主催者と会場を想いでつなぐ” Peatixオフィシャル会場パートナープログラムを開始。決済処理費用の割引提供、会場PRサイトを 同時オープン

このプレスリリースのPDF版: http://ptix.co/venue

グループ運営/イベント管理サービス「ピーティックス」を提供するOrinoco Peatix株式会社は、2017年4月28日より、イベント会場と提携し、会場利用者に特典を提供する「Peatixオフィシャル会場パートナー」プログラムを開始したことをお知らせします。

本プログラムに参加する会場では、会場が企画・主催するイベントと、利用者がその会場とピーティックスを利用するイベントに対して、ピーティックスの決済処理費用が割引価格の「3.9% + ¥99/1枚」で提供されます。また、当プログラムへの加盟会場を、会場のコンセプトや、過去のイベント利用事例と共に紹介するWebサイトに掲載します。

[Peatixオフィシャル会場パートナーサイト]
URL:https://services.peatix.com/venue/

イベント、会場増のなか、会場探しに不安を抱える主催者の増加

SNSや、イベント開催支援サービスの発達に伴い、イベント運営を生業としない個人や企業が開催するイベントが増加しています。 イベント会場も増え、企業が新たな立地にイベントスペースを作ったり、個人の空き家がイベントスペースとして提供される動きが増えています。

イベントのプロではない個人の主催者や企業のイベント担当者は、会場選びや下見に時間を掛ける余裕もなく、イベント会場の選択について不安を抱えていることが多くあります。

スペックではない、想いやコンセプトをベースにしたマッチングを

イベント会場増加に伴い、会場探しのためのサービスも増えていますが、イベント主催者側からは「数が多すぎて選び方が分からない」「設備や機能の情報だけでは把握できないことがある」「自分が主催者するイベントにマッチしているか不安」などの声もあり課題を抱えています。

会場オーナー側にも、多くの人に会場を知ってもらいたいというニーズがある一方で、集まる人を大事にし、コンセプトにマッチしたイベントを開催して欲しいという思いを持つオーナーも少なくありません。

「Peatixオフィシャル会場パートナー」では、機材やキャパシティの情報だけでなく、会場オーナーのおすすめポイントや会場運営に関する想い、開催されてきたイベント事例を併せて掲載します。そうすることで、主催者、会場オーナー双方の想いがフィットしたマッチングを行うことが狙いです。

主催者と会場の想いをベースにしたマッチングを増やしていくことで、より良いコミュニティや豊かなイベント体験が世の中に生まれていくことを、ピーティックスは引き続きサポートして参ります。

◆サイトイメージ:会場紹介ページ

外苑前アイランドスタジオ: https://services.peatix.com/venue/area-tokyo/islandstudio/

サイトオープン記念キャンペーン・東急ヒカリエ8/COURT、笹塚ボウルでイベント企画を募集:採択されると無料、特別割で会場貸出

プログラムのスタートとサイトオープンを記念して、渋谷ヒカリエ8/COURT(運営:東京急行電鉄株式会社)、笹塚ボウル(運営:株式会社 京王興産)の会場を無料、または特別割引でご利用いただけるイベント企画を募集するキャンペーンを実施いたします。

◆キャンペーンについて

[渋谷ヒカリエ8/COURT]

[笹塚ボウル]

【本件に関するお問合せ先】

Orinoco Peatix株式会社
担当: 宮田・滝沢
03-6805-1730
E-Mail: press@peatix.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
プレスリリース. permalink.
Peatix
Peatixは、誰でも簡単にイベント管理、チケット販売・集客が行えるウェブサービス・モバイルアプリです。イベント主催者は、審査や手数料を負担する事なく、ユーザー登録後すぐにチケット販売が可能、参加者はウェブやモバイルアプリを通じて、発券手数料を負担することなくチケットを購入することができます。2013年にグッドデザイン賞を受賞、日本をはじめ、アメリカ、シンガポール、マレーシアなど26カ国で多くのユーザーに支持されています。