ライブ配信初心者に強い味方!『StreamYard』の実力!

オンラインイベントの配信に人気の「StreamYard」。ライブ配信初心者の方でも簡単に使える便利なサービスです。
Peatixの独自オンライン配信サービス「Peatix Live」をご利用いただく際のツールとしても、配信ソフトウェアの「OBS」と共に利用率の高いサービスとなっています。

 

OBSは、インターネット回線に対して、どのようなクオリティーで映像を配信するかを設定する必要があります。映像のクオリティーを主催者自身で細かくコントロールできる点は、OBSの魅力の一つでもありますが、初心者の方にとっては、この設定が非常に難しいというご意見をよく伺います。

 

そして、ライブ配信が上手くいかない理由の多くもこのポイントにあります。そこで、今回はStreamYardを用いて、難しい設定不要でライブ配信を行う方法をご紹介します。

 

[参考:OBSというソフトウェアを使う場合のライブ配信方法について]
記事:Peatix独自オンライン配信サービス『Peatix Live』と配信ソフト(OBS Studio)の接続と配信手順のご案内
https://blog.peatix.com/eventmanagement/obsstudio.html

 

0. StremYardとは

StreamYardはライブ配信に特化されたウェブサービスです。チケット販売をして、特定の人だけにライブ配信するといったサービスはありません。StreamYardとPeatix Liveを組み合わせることでよって、より簡単にライブ配信イベントを行うことができるようになります。

なお、StreamYardを使って、Peatix LiveやVimeoでライブ配信する際、「カスタムRTMP」という配信方法を選択する必要があります。

 

StreamYardでカスタムRTMP配信を利用する場合、有料プランに入る必要があり、月額20ドルの「Basic」プランから カスタム RTMPをご利用いただけます。

ここからは有料プランに契約した前提で、StreamYardとPeatix Liveでの接続方法を説明していきます。

 

1. StreamYardでCustom RTMPを設定する

まずはStreamYardにログインをし、ログイン上の画面に「Create a broadcast」という青いボタンがあるので、ここをクリックします。

 

 

「Create a broadcast」ボタンをクリックすると、「Broadcast  to」といったポップアップウィンドウが表示されるので、「+(プラス)」マークをクリックします。

 

 

「+(プラス)」マークをクリックすると、選択項目が表示されるので、「Custom RTMP」を選択します。

 


「Custom  RTMP」を選択すると、上の画面が表示されますので、「RTMP server URL」と「Stream key」と「Nickname」のそれぞれの項目を設定します。

「I have a server password (uncommon)」と書かれた場所がありますが、ここの左端にあるチェックボックスにチェックをする必要はありません。

 

続いて、それぞれの項目に具体的に何を設定するかについて説明します。

 

 図1

図1は、Peatix Liveでライブ配信をする際、設定に必要な項目を表示した画面です。

OBSを使った場合は、画面上にある全ての項目の設定が必要となりますが、StreamYardを使う場合は、上の画面の

  • 「Server」の情報をStreamYardの「RTMP server URL」に、
  • 「Stream Key」に記載されている情報をStremaYardの「Stream key」に

コピー&ペーストします。

最後に、StreamYardの「Nickname」にニックネームを設定してください。

 

図2

 

図3

図2の「Nickname」は、配信画面上に出す自分の名前なので、配信自体の設定ではありません。他の項目を図2のように設定できたら、「Add RTMP server」のボタンをクリックすると、図3の画面が表示されます。「Title」の項目にライブ配信のタイトルを記入して、「Create broadcast」のボタンをクリックします。

 

図4

図4の画面にて、配信で使うマイクやカメラを指定したら、「Display name」の確認をして、「Enter studio」のボタンをクリックします。

これでCustom RTMPの設定は完了です。

 

2.配信映像の解像度を選択し、配信を開始する

図5

 

図6

図5はライブ配信の操作画面です。

配信画面の一番下に「Cam/Mic」というボタンがあります。「Cam/Mic」を押すと図6のような設定画面が開きます。左側のGeneralという項目をクリックすると、その画面の一番上に、配信映像の解像度を選択する項目が表示されます

デフォルトでは「High Definition (720p)」に設定されていますが、さらに解像度の高い「Full High Definition (1080p)」を選ぶことも可能です。

この設定は配信をしている最中でも変えられるので、配信元のインターネットの通信速度が遅いと感じられる時には、720pを選択することをお勧めします。

 

これで設定は終わりです。図5の左上に表示されている「Go  live」という青いボタンをクリックすると配信を開始できます。

 

以上が、Peatix Liveでの配信におけるStreamYardの設定方法についての説明です。

 

OBSを使ったことがある方であれば、これがいかにシンプルで簡単かを感じていただけると思います。是非参考にしてみてください。

 

 StreamYard:https://streamyard.com

Peatix Live:https://services.peatix.com/peatixlive

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Peatix Live, Peatix 活用法. permalink.