0.2秒でチェックイン完了!QRコードスキャナーで大規模イベント受付もスムーズに

 

PeaTiXを使えば、イベント当日の受付管理がとてもスムーズになります。

方法は次の3つ。

(各方法の詳細はこちら)

さて、今回はパソコンにWEBカメラを接続し、QRコードスキャナーとして利用する方法をご紹介します。 この方法は、一人0.2秒でチェック可能、大規模イベントでもスピーディーな対応が可能です。

実際のスピードはこの通り。

PeaTiX QRコードスキャナーDEMO from Peatix.com on Vimeo.

PeaTiXでは、WEBカメラをボックスに収めたQRコードリーダーを制作、大規模イベントのサポートもしています。

   

 

 

実際に受付をしてみると、紙やスマートフォンに書かれたチケット名や枚数などを目視確認する必要がなく、何も考えずにリーダーを通せばOKなので、とても負荷が減ります。

KDDI様の事例では、「懇親会付き」チケットの場合のみ入場パスをお渡しするという流れでしたが、画面を確認しながらスムーズな受付が可能でした。

もし、興味がある方は、お気軽に peatix@peatix.com までお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Featured, p, Peatix 活用法, Peatix便利な使い方. permalink.