PeaTiX で Android 無料アプリでの入場管理も可能に!フィーチャーフォンでのチケット購入にも対応!

木枯らし1号到来! いよいよ年末に向けてイベントのお手伝いで忙しい毎日になりそうだ。
PeaTiX開発チームはこの秋もせっせと機能開発。ますますPeaTiXが便利になったので報告しておく。
まずは重要なモバイル機能が2つリリースされたのでそれを共有したい。プレスリリースも出した。
■モバイル機能/その1
ユーザーから要望がおおかったAndroidアプリをついにリリース!
android_logo.png ますます普及が広がるAndroidアプリを活用したイベント入場管理機能を待ちに待った方もいることと思う。
PeaTiX-Android-screen
使い方はiPhoneアプリと全く同じ。 PeaTiXアカウントでログインすれば公開したイベント一覧がでてくるから、QRコードをスキャンすれば一発で参加者をチェックインできるし、QRコードがなくてもマニュアルモードで名前を検索してチェックインのボタンを押せばリアルタイムで入場管理ができるんだ。詳しい使い方はこのページを見てくれ。何台でも同時利用できるから、大勢のお客さんが来るイベントの入場管理にもってこいだ。
■モバイル機能/その2
そしてイベントチケットの申し込みもフィーチャーフォン(従来型携帯電話)でコンビニやATMでの支払いができるようになった。お客さんがアクセスする端末を自動判別してフィーチャーフォン専用のページを表示するから、イベントページで発行される共通のURLをどんどん告知をしてくれ。
PeaTiXフィーチャーフォン画面
今後は、スマートフォンビュー(スマートフォンに最適化したサイト表示)対応も行う予定だから、これからもPeaTiXの更なる進化に乞うご期待!
これらのモバイル対応に加えて、いくつか機能も追加したからお知らせしよう。 ■期間イベント対応
期間イベント画面たとえば3日間にわたって複数ステージのチケットを販売する場合、イベントの期間に3日間と入力して各ステージのチケットを個別に作成すれば、ひとつのイベントページで複数公演の前売りチケットも販売可能になったんだ。 各チケットの売上情報は、PeaTiXの管理画面で確認できるし、払い出しの際に集計結果もひとつのメールにまとめて報告されるから興行単位での売上管理もしやすくなったんだ。 チケット売上の払い出しは、イベント期間が終了してから5営業日以内に一括で払い出されるし、振込手数料も1回にまとめられるので複数日にわたるイベントを運営する時は是非使ってみてくれ。
    ■ゲスト購入チケットの便利機能
今までゲスト購入したときに「メールアドレスを間違って登録しちゃったので、チケットメールが届かない!」なんて声もあったので、購入完了した後に送られるチケットメールに加えてカッコいいPDFチケットがダウンロードできるようになったんだ。プリントアウトしてイベント会場で提示してくれれば、安心して入場できるぞ!

PDFチケット

■チケット再送ボタン
PeaTiXではチケット購入時にパスワードを入力してくれれば万が一チケットを失くした場合でもPeaTiXにログインして「参加するイベント」の一覧から指定メールアドレス宛にチケットを再送できるんだけど、ゲスト購入の場合でもイベントページの左下にある「チケットを再送」をクリックして購入した時に入力したメールアドレスを入力すればチケットがメールで再送されるようになったんだ。

チケット再送ボタン

■Googleアカウントでログイン 最後に、今までログインが可能だったTwitterとFacebookアカウントに加えて、Googleアカウントでのログインが可能になったぞ。GmailとかGoogleのサービスをつかってる人も多いだろうから、PeaTiXへのログインが益々カンタンになったから是非使ってみてくれ。Googleアカウントログイン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Featured, お知らせ, お知らせ. permalink.