イベント開催のお知らせ:話題のイベントの作り方 #EventSalon3 「参加」 〜Burning Japan、オープンストリートマップ、深夜徘徊…参加者を巻き込むイベントの作り方



参加者と一緒につくりあげる空気。それがこれからのイベントの理想型。

完成された素晴らしいコンテンツを「消費」する方法は、インターネットやスマートフォンなどの普及で爆発的に広がりました。一方で、プロセスを一緒につくりあげる体験は、相対的に貴重になっています。

ただ参加するだけでなく、もう一歩自分の手を加えることが意味を持つー 近年、“参加型”のカタチは、イベントに限らず、様々な分野で広がりを見せています。

さて、イベント主催者の視点に戻ったとき、どうすれば参加者の参加意欲を高め、その本気を引き出せるのでしょうか。
ただやみくもに自由な部分を提供するだけでは、参加者にコミットはしてもらえません。 参加者を巻き込むイベントは、どのように企画し、準備すれば良いのでしょうか。

今回、Event Salonが選んだテーマは「参加」。 参加者を巻き込むイベントとして定評のある、4名のイベント主催者をゲストスピーカーにお招きして、そのノウハウ・経験を共有頂きます。

  • イベント主催者(ゲストスピーカー)によるトークライブ
  • ゲストスピーカーを交えたイベント主催者同士の交流
  • オススメケータリングユニットによるフード提供
をお楽しみ頂けるイベントです。

開催概要

  • 日時:2013年3月27日(木)19:30-22:00(開場19:00)
  • 場所:co-ba(コーバ)(6F co-ba library)
  • 参加費:前売 3,300円、当日 4,000円  ※交流パーティー参加費(軽食・ワンドリンク付)を含みます。
  • 定員:40名
  • 主催:Event Salon実行委員会
  • 共催:Peatix, co-ba
毎回たくさんのイベント主催者のみなさんにご参加頂いております。どうぞお早めにお申込ください。

イベント詳細・申込み: EventSalon3


 
co-baEvent Salonは、co-baの協力の元運営されています。会場となる「co-ba library」は、渋谷のシェアードワークスペース「co-ba」の上の階につくられた、シェアライブラリー。誰かの本棚を見て、その人の趣味・趣向がおもしろいと思った事はありませんか?ここは作家別でもジャンル別でも時系列別でもない、本の提供者別に個性的な本棚が並ぶ、みんなでつくっていく「図書館」です。「co-ba library」は19時以降、イベントスペースとして利用できます。靴を脱いで使うリラックスした空間の中で、本に囲まれながらの様々な催しが企画できます。少しアカデミックな雰囲気、カルチャーに近い雰囲気のなかで新しい時間を生み出してみませんか。 co-ba library >>問い合わせ/「co-ba library」を利用する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Event Salon, Featured, p, イベント事例, お知らせ, お知らせ. permalink.