2/17(金)渋谷で「PeaTiX Live! Vol.4 音楽・アーティスト活動のこれから」を開催決定!

昨年秋からスタートし、好評を頂いている、PeaTiX 主催のイベント、「PeaTiX Live!」の第4弾の詳細が決定しました!2 /17 (金) 20:00 から、インディペンデントアーティストを支援する残響塾さんのご好意で、コラボレーション雰囲気溢れる渋谷の「残響Shop(残響塾)」 が会場です!   今回のPeaTiX Live! Vol.4は今までとは少し違った構成でお送りする予定です。 「PeaTiX Live! Vol.4 音楽・アーティスト活動のこれから 〜Direct to Fan (D2F) マーケティング時代のサバイバル術〜」と題し、急激に音楽のデジタル・ソーシャル化が進み、ファンの利用するデバイスやサービスが変化している中、これからアーティストが音楽で生業をたてていく為に考えるべきこと、大事にすべきことを様々な切り口からご紹介します。 今後アーティスト活動を本格化したい方や現在活動中のインディペンデントアーティスト*、アーティストマネージメントに関わる方、音楽にまつわるWebサービスに興味のある方にぴったりのトークライブ&セミナーです。 *メジャー、インディーズという区切りではなく、レーベルに所属しなくとも自身で音源配信などを行い生活するアーティストの方々のこと PeaTiX Live! Vol.4 音楽・アーティスト活動のこれから 〜Direct to Fan (D2F) マーケティング時代のサバイバル術〜 昨年末に出版されベストセラーとなっている良書、『グレイトフルデッドにマーケティングを学ぶ』からのエッセンスをディスカッションのトピックとして、J-WAVEやナタリーなどでもおなじみの音楽コンシェルジュ ふくりゅう氏、音楽プロデューサーでもあり事務所社長でもある(株)バグ・コーポレーションの山口哲一氏、インディペンデントアーティストを支援する「残響塾」塾長の虎岩正樹氏 といった音楽業界・音楽ビジネスに深く関わるお三方の異なる視点から本音トークを頂き、これからの時代に大事なポイントは何かを理解するだけでなく、今後のアーティスト活動におけるヒントを持ち帰っていただきたいと思います。   また、海保けんたろー氏からは「アーティストが自ら戦略を立てて自ら実行する時代に」というテーマで、自身のバンド「メリディアンローグ」のアーティスト活動やアーティスト支援サービス「フリクル」 のサービス立ち上げ経緯〜運営までを自身の体験談を熱く語っていただきます。   そして、世界の音楽ビジネスや音楽系スタートアップの最新動向がわかる、フランス・カンヌで毎年開催されている世界最大規模の国際音楽産業見本市「Midem(ミデム)」参加レポート も(株)Orinoco PeatixのCMO竹村詠美よりお届けします。 <参加される方へのお願い> 業界はともあれ、ビジネスを成長させるためにはマーケティングは不可欠です。そのバイブルの1冊となる本が今回のパネルディスカッションで取り上げさせて頂く『グレイトフルデットにマーケティングを学ぶ』です。糸井重里氏の監修により2011年12月に発売され、ベストセラーとなっている本書ですが、非常に読みやすく、一度読んだ後も必要なチャプターを探して見やすくなっているマーケティングに普段関わってない方にも好評というお勧めの一冊です。

『グレイトフルデットにマーケティングを学ぶ』http://ptix.co/ysbtv9

マーケティングと一見縁がなさそうなヒッピームーブメント時代に生まれたバンド、グレイトフルデッドが、今注目されているシェア、フリー、パブリックといったソーシャルマーケティングを結果的に行っていた詳細が書かれていたり、パネルディスカッションではお伝えきれないポイントが満載です。事前に読んで頂ければ、パネルディスカッションの理解もさらに深まることでしょう。 ■イベント概要 日時:2012/2/17(金) 20:00〜23:00 (open19:40) 会場:残響Shop/残響塾 (渋谷区神南1-14-1コーポナポリ1F) 参加費:1,500円(ドリンク付き) 定員:40人 参加申込はこちらから:http://ptix.co/xCxKt7 主催:Peatix Inc. / Orinoco Peatix株式会社 協力:残響塾 詳細スケジュールや登壇者プロフィールなどイベント詳細は、PeaTiX チケット申し込みページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Event Salon, Featured, お知らせ, お知らせ. permalink.