[プレスリリース] 急にイベントに行けなくなっても安心!ピーティックスがチケット再販機能をリリース 主催者による公式再販を可能に / 利益はアーティスト・主催者にも分配

チケット再販機能をリリース
このプレスリリースのPDF版: http://ptix.co/resale

グループ運営/イベント管理サービスを提供するPeatix Inc.(ピーティックス、所在地:ニューヨーク州ニューヨーク、CEO: 原田 卓、以下ピーティックス) は、イベントチケットの第三者への再販を可能にする機能を正式リリースし、本日より公式再販可能なイベントの受付を開始したことをお知らせします。
イベントに参加できなくなった人にチケットの再販売の機会を提供するだけではなく、社会問題となっている悪質な転売行為を最小化することが目的です。

▶︎ サービス概要・申し込みページ

チケット再販機能の概要

チケット再販機能の概要

※本機能はイベント主催者が利用設定したイベントのみに適用されます。

1. 公式のチケット販売ページ上で再販チケットを販売

再販チケットは、イベント主催者が管理する公式チケット販売ページ上で販売されます。そのため、チケット購入希望者は、非公式の転売サイト上でチケットを探したり、購入したチケットの有効性を心配することなく、安心して再販チケットを購入できます。
主催者は、イベントに参加できる人にチケットを再流通させることで、当日の参加率を最大化することができます。

2. 再販チケット価格の上限設定が可能

人気イベントでは、転売目的でチケットが購入され、純粋にイベントに参加したい人がチケットを購入できない状況が見受けられます。再販時のチケット販売価格に上限を設定することで、転売目的でのチケット購入のメリットを少なくし、イベントに参加するためのチケット購入が行われるようにします。

3. 定価以上の再販チケット取引の利益は再販者と主催者で分配

再販チケットが定価以上の価格で取引成立した場合は、手数料を差し引いた利益を、再販者と、アーティストなどイベント主催者に分配します。

チケット再販機能開発の背景

ピーティックスをご利用頂いている多くのイベントにおいて、イベントに参加できなくなった方からチケットをキャンセルしたいという要望がありました。一方で多くのイベントはキャンセルを受け付けておらず、結果として、イベントに参加できない人がチケットを手放せないまま、当日の空席が発生する状況になっていました。そこで、チケットの再販売取引を安心安全に、容易にできる仕組みを検討・開発し、今回の発表に至りました。

弊社はまた、この仕組みが、昨今社会問題となっているチケット転売の問題解決に寄与できると考えます。上記の機能概要の通り、ピーティックスのチケット再販機能は、チケットの再販に関して様々な考えとポリシーをお持ちのイベント主催者に、より多くの「選択肢」を提供します。

ピーティックスについて

ピーティックスは、誰でも簡単にイベント管理、チケット販売・集客が行えるウェブサービス・モバイルアプリとして、2011年5月にスタートしました。イベント主催者は、審査や手数料を負担する事なく、ユーザー登録後すぐにチケット販売が可能、参加者はウェブやモバイルアプリを通じて、発券手数料を負担することなくチケットを購入することができます。
2013年にグッドデザイン賞を受賞、延べ15万を超えるイベントで活用され、日本をはじめ、アメリカ、シンガポール、マレーシアなど27カ国で多くのユーザーに支持されています。

  • 延べイベント数 : 15万
  • 延べ動員人数 : 300万人(海外比率30%)
  • 流通総額 : 約90億円

【本件に関するお問合せ先】

Orinoco Peatix株式会社
担当: 藤田・宮田
E-Mail: press@peatix.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
プレスリリース. permalink.
Peatix
Peatixは、誰でも簡単にイベント管理、チケット販売・集客が行えるウェブサービス・モバイルアプリです。イベント主催者は、審査や手数料を負担する事なく、ユーザー登録後すぐにチケット販売が可能、参加者はウェブやモバイルアプリを通じて、発券手数料を負担することなくチケットを購入することができます。2013年にグッドデザイン賞を受賞、日本をはじめ、アメリカ、シンガポール、マレーシアなど26カ国で多くのユーザーに支持されています。