[現在受付停止中] [プレスリリース] PeatixとEventHubがカスタムイベントアプリ事業で連携 〜短期間・低コストで高いダウンロード率のイベント専用アプリを提供〜

オリジナルアプリ
このプレスリリースのPDF版: http://ptix.co/eventhub

イベントコミュニティ管理サービスを提供するPeatix Inc.(所在地:ニューヨーク州ニューヨーク、CEO:原田卓、以下ピーティックス)およびイベント向けアプリ開発事業を展開する株式会社EventHub(所在地:東京、代表取締役:山本理恵、以下イベントハブ)は、業務提携により、個別のイベント用にカスタマイズされた専用モバイルアプリを提供する事業を開始します。

重要性が高まるイベントのオリジナルアプリ

イベント参加者が常に携帯しているスマートフォンは、イベント最中のコミュニケーションを取る手段として最適です。

例えば、イベント参加者にプッシュ通知でメッセージを送信したり、分厚いプログラム内容の一括検索を可能にすることで、参加者に当日の情報を的確に届けることが可能になります。
また、掲示板やネットワーキング機能を提供することで、他の参加者との交流を促すことができます。リアルタイム投票機能を活用すれば、参加者とのインタラクティブなプログラム提供が可能となります。このようなアプリを介したコミュニケーションは、イベント当日のコミュニケーションをより円滑にし、参加者の満足度を高めます。

イベント運営側にとっても、それぞれのイベント毎に必要な機能が異なり、アプリを通して独自のブランディングを行いたいというニーズもあります。

イベントのオリジナルアプリは欧米を中心に5年以上前から導入が進んでおり、紙のパンフレットを極限まで減らしてアプリを主なコミュニケーションツールとしているイベントは数多くあります。日本でも今後、特にオリンピックに向けてイベントがグローバル化するにあたり、多言語対応が柔軟で、地域によって利用状況が異なるSNSに依存しないネットワーキングを促進できるツールは求められていくようになるでしょう。

イベントチケット会社とイベントアプリ会社が提携することによってイベントアプリの問題を解決

オリジナルイベントアプリの有用性はあるものの、2点の問題がありました。時間・費用のコストと、低いダウンロード率です。せっかくコストをかけ、イベントのオリジナルアプリを用意しても、参加者がアプリの存在に気付かなかったり、必要がないと考えダウンロードしてもらえないことが多くありました。

このたびの両社の提携は、これらの問題を解決します。ゼロからアプリを制作するには高いコストと長い開発期間がかかりますが、イベント専用アプリを開発してきたイベントハブに連携することで、比較的安価かつ短期間での開発が可能にしました。

イベントのオリジナルアプリには、ピーティックスとの連携によりチケット機能も内包されています。チケット購入のプロセスの中にアプリダウンロードを促すことで、用意したモバイルアプリのダウンロード率を大幅に高めることができます。

2011年のサービス開始以来、ピーティックスは日本国内外で12万以上のイベントにおいて利用されてきました。現在、ピーテックス上のイベント参加者の8割以上が、チケットが搭載されたPeatixモバイルアプリをダウンロードし、利用しています。一方、イベントハブは2016年よりSlush Asiaをはじめとする大型イベント向けのモバイルアプリ開発に取り組んできました。二社の提携により、比較的安価で、ほぼ全ての参加者にダウンロードされるオリジナルイベントアプリを制作・配布することが可能です。

イベントのオリジナルアプリには、マイスケジュール機能、プログラムなどのコンテンツ配布、スポンサーからのお知らせや、プッシュ通知を活用したコミュニケーション機能などをご要望に応じて搭載します。また、イベントのチケットお申し込み時に、イベントのオリジナルアプリをダウンロードするようPeatix画面上、メール上で促すことで、高いダウンロード率を提供します。

この提携により、既に2016年10月に開催される情報セキュリティ国際会議のCODE BLUEや、ITクリエイター向けスペースのTECH LAB PAAKに対してオリジナルアプリを提供しています。その他にも、ニューヨーク、サンフランシスコ、ベルリン、東京、大阪の世界5都市で開催され、ベンチャー企業と投資家や支援者を結び付けている日本発の”Innovation Weekend”でも採用が決定しています。

今後も国内外の様々なカンファレンスやコミュニティに対して展開していく予定です。


イベントオリジナルアプリ利用例

CODE BLUE

世界トップクラスのセキュリティ専門家による、日本発の情報セキュリティ国際会議
http://codeblue.jp/2016/

TECH LAB PAAK

リクルートホールディングスが運営するITクリエイターの為コミュニティスペース
http://techlabpaak.com/

CORONA SUNSETS FESTIVAL

沖縄で開催されるリゾートフェス「Corona SUNSETS FESTIVAL」
http://corona-sunsets.jp/

オリジナルイベントアプリについてのお問い合わせは下記より問い合わせフォームにて、”ご希望のサービス” 項目の「オリジナルイベントアプリ」にチェックを入れご連絡ください。

▶︎ お問い合わせ

[2017年3月16日] 現在、新規のオリジナルアプリ制作のお申し込みの受付を停止しております。

ピーティックスについて

ピーティックスは、誰でも簡単にイベント管理、チケット販売・集客が行えるウェブサー ビス・モバイルアプリとして、2011年5月にスタートしました。イベント主催者は、審査や手数料を負担する事なく、ユーザー登録後すぐにチケット販売が可能、参加者はウェブやモバイルアプリを通じて、発券手数料を負担することなくチケットを購入することができます。
2013年にグッドデザイン賞を受賞、延べ10万を超えるイベントで活用され、日本をはじめ、アメリカ、シンガポール、マレーシアなど27カ国で多くのユーザーに支持されています。

  • 延べイベント数 : 12万
  • 延べ動員人数 : 220万人(海外比率30%)
  • 流通総額 : 約70億円

イベントハブについて

イベントハブは2016年2月から、デザインとイベント情報をアップロードするだけで誰でも簡単にイベントアプリを制作・運営できるサービスを提供しています。イベントアプリはカンファレンス・展示会・音楽フェス・研修等にて、参加者同士のコミュニケーションやネットワーキングを円滑にするだけでなく、参加者の行動を可視化したり、イベント内容の検索や拡散を可能にしたりと、イベントというリアル・マーケティングの効果を最大化するのに最適です。

  • 導入実績​: Slush Asia、日米カウンシル U40 Summit, 朝日新聞アクセラレーターデモデイ、Corona Sunsets Festivalなど

【本件に関するお問合せ先】

Orinoco Peatix株式会社
藤田・宮田
E-Mail: info@peatix.com

株式会社EventHub
山本
E-Mail: info@eventhub.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
プレスリリース. permalink.
Peatix
Peatixは、誰でも簡単にイベント管理、チケット販売・集客が行えるウェブサービス・モバイルアプリです。イベント主催者は、審査や手数料を負担する事なく、ユーザー登録後すぐにチケット販売が可能、参加者はウェブやモバイルアプリを通じて、発券手数料を負担することなくチケットを購入することができます。2013年にグッドデザイン賞を受賞、日本をはじめ、アメリカ、シンガポール、マレーシアなど26カ国で多くのユーザーに支持されています。