イベント主催者のためのイベント、EventSalonが富山でも!あなたの街でも開催しませんか?


「イベント主催者のためのイベント」と題して、約1年前から継続開催してきたEventSalon。イベントのアイデアや学びを共有するイベントは、参加者も登壇者も全員イベント主催者(関係者)! アクティブに活動されている方ばかりで、トークも懇親会も、毎回とても「濃い時間」になります。


今まで、共催の渋谷co-baで5回、横浜コミュニティデザインラボとの共催で、横浜・関内でも開催してきました。

そんな中、遠方から参加してくれた方を中心に、

自分の街でも素晴らしいイベントを主催している人は沢山いる!EventSalonを開催したい!

という声を頂くようになりました。
そこで、各地で名乗りを上げてくれた主催者をサポートする形で、EventSalonの地域版を開催していくことにしました!

第一弾は富山です。
2015年は参加者から主催者へ イベント主催者から学ぶ、サロン型イベント EventSalon in Toyama vol.1

主催者の松本さんは、8月に東京からUターン。富山出身者のためのイベント(コミュニティ作り)を仕掛けたり、地域活動のためのエンジニアコミュニティCode for Japanの活動をされている方です。
富山で活動されている方や、何かしたいと思っている方をつなげたい!という想いから、EventSalonの開催に至りました。

早速、富山県で多くの方に読まれている北日本新聞にも紹介されました!


また、EventSalon主催メンバーの一人の中島明さん、「朝フェス」の仕掛け人、Morning Gloryville Tokyo代表・藤本太一さんもEventSalon Toyamaに参加、イベントの作り方について、富山の皆さんにお話頂くことになりました。 (筆者・Peatixの庄司ももちろん富山まで駆けつけますよ^^)

富山の方、北陸地方の方は、是非ご参加ください!
2015年は参加者から主催者へ イベント主催者から学ぶ、サロン型イベント EventSalon in Toyama vol.1

また、「自分の地域でもEventSalonを開催してみたい!」と思っている方は、是非お気軽に info@peatix.com までご連絡ください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Event Salon, Featured, p, イベント事例, お知らせ, お知らせ. permalink.
高専時代はバンド活動に明け暮れ、大学時代はクラブの専属PAとして毎週パーティーの裏方を経験。PeatixではGrowth TeamのManager. 「イベント主催者のための活動をしている」という口実の元、様々なイベントに自分自身が参加して楽しんでいます。「イベント主催者のためのイベント」EventSalonの主催者で、オープンデータを推進するOpen Knowledge Foundation Japanや、お金が使えない、自由&自己責任のアートフェスBurning Japanの活動も。